アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドッグショーへ行こう」のブログ記事

みんなの「ドッグショーへ行こう」ブログ


ドッグショーへ行こう4

2012/10/28 14:07
以前、「ドッグショーへ行こう」ってテーマで書いていた記事の続編?です。

チャンピオンになるには・・・?
以前、「カードを4枚集めたのでチャンピオン」って書いたんですが、どういうこと?って感じですよねぇ〜。

チャンピオンを目指すワンちゃんは、クラス別の審査をします。
クラスは月齢でわかれます。

月齢は、
  ・ジュニアクラス 月齢 生後9ヶ月1日以上15ヶ月未満
 ・ヤングアダルト 月齢 生後15ヶ月1日以上24ヶ月未満
 ・アダルト     月齢 生後24ヶ月1日以上


9か月未満は、ベビークラスや、パピークラスがありますが、チャンピオンにはなれません。

クラス別の審査が3頭以上いれば、CC(CHAMPION CHALLENGE CERTIFICATE)カードもしくは、M・CC(メジャー・CC)カードが貰えます。
チャンピオンになるには、CCカードとM・CCカードを合わせて4枚が必要になります。
有効な4枚のCC及びM・CCは、2名以上の異なる審査員から取得したものでないとダメで、
CC及びM・CCの初回取得から最終取得までの期間が4年間です。
CCは、全犬種クラブ展では、WD・WBに与えられます。
但し、3頭以上の出陳犬がいなければ付与されません。

いろんな規定があって、クリアできたら、やっと1枚もらうことができます。
ドッグショーで1度勝てば、チャンピオンになれるんじゃないんですねぇ〜。
勝つ=チャンピオンじゃないんです。

CCカードとMCCカードを合わせて4枚ゲットできれば、チャンピオン完成です。

チャンピオンになれば、血統書の名前が変わります。
今までの血統書の名前の前に「CH」という文字が追加されます。




チャンピオンという証です。



チャンピオンに一度なると、永遠なんです。
なので、よくチャンピオンのタイトルを獲ると、ショードッグを引退して、繁殖の仕事をするワンちゃんが多いんです。




普通は、チャンピオンのタイトルを獲得すると、ドッグショーにでなくなる・・・。
ころんって、チャンピオンなのに、どうしてドッグショーに出るの?




どうして?って思いますよねぇ〜。
次へつづく・・・。










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドッグショーへ行こう! 3

2012/03/09 18:22
ドッグショーへ行こう!

ドッグショーでの審査基準って何? スタンダードって何?


昨日の記事で、グループ戦でいろんな種類のワンちゃんが同じステージで審査されるって書きましたが、
「そんなことしたら、毛の長い綺麗な犬種が優位じゃないの?」とか、
「体格の大きなセント・バーナードと小さなチワワ、比較できないでしょ?」って思いますよね。
そうじゃないんです。



純粋犬種には、犬種ごとに理想とされている標準(スタンダード)があります。そのスタンダードにより近いワンちゃんが評価されます。

ドッグショーの意義は、純粋犬種を普及させる為なんです。


たとえば、チワワの純粋犬種は体の大きさが小さいんです。その小さい体で出産しようとすると帝王切開での出産になったり、小さい体なので、出産時に生れる頭数も2〜3頭。
もし、体の大きなチワワをブリーダーさんが出産させ、自然出産で4〜5頭生まれたとします。
ブリーダーさんの利益を考えたら、病院で帝王切開手術をして生まれた2〜3頭と、自然に生まれて4〜5頭。
どちらが、お金になりますか?

そうやって、お金儲けの材料にしないで、純粋犬種を守る為にドッグショーをして、ブリーダーを評価してるんです。




「犬ってすべてが可愛いから、そんな品評会みたいなことをするのっておかしい」って思う人も多いと思います。
でも、ドッグショーをすることによって、犬種を守っているんです。
その為に、標準犬種(=スダンダード)って、どんなものかって決められています。


だから、可愛ければ選ばれるのでなく、チワワの場合、「チワワらしい」犬が選ばれます。


それは、見た目も性格もすべてです。

チワワらしいって?
本来のチワワの性格ってご存知ですか?
機敏で注意深く、活発でありたいへん勇敢である。」となっています。

わずかな時間の審査で、この性格かどうか見られています。
(臆病で恥ずかしがり屋のチワワちゃんをよく見かけますが、本来は違うんですね。)

一般外貌として
この犬はコンパクトなボディをもつ。最も重要なのは、スカルがアップル・ヘッドで、適度な長さの尾を尾先が腰へ向かったカーブもしくは半月状に高く保持することである。」となっています。
これは、チワワの譲れない評価基準ってことです。
りんごのような頭の形。適度な長さの尾をカーブもしくは半月状に高く保持していないとダメなんです。

去年12月の大阪インターナショナルドッグショーで、ころんの尻尾は下がったままでした。それではダメなんです。


チワワの標準犬種(=スタンダード)って、細かなところまで書かれています。
目の色や歩き方、体重や体の形・・・。すごいです。

(興味のある方は、下の表をクリックして再度クリックすると大きく表示されます。)
画像

もちろん、こんなパーフェクトなチワワってなかなかいません。
なので、よりスタンダードに近い犬かどうか審査されます。

ぽにょんは、可愛くてもスタンダードから外れている部分が多いんです。
肥満なので「樽胴」だし、猫背のように見えますが「傾尻」なんです。歩き方も「チョコチョコ・・・」って歩きます。
ドッグショーに出ることは可能ですが、チャンピオンは難しいでしょう・・・。
いくら綺麗な犬でもスタンダードから外れていれば、勝てないんですねぇ〜。


審査基準を知ってから、ドッグショーに行くと、自分で予想したりして見方が変わりますよね。
審査員が触審してるのは、口の中の歯並びとか見てるのかな?とか、体を触っている時は筋肉や骨格、毛の質などをみてるんだろうなぁ・・・とか理解できますよね。


画像


金曜日の夜から、ドーベルマンのムサシ君のお家へ。
土曜日の夜には、戻ってくるよぉ〜。
日曜日の夕方は、扇町公園に出没かな?


人気ブログランキングへ   blogram投票ボタン     にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドッグショーへ行こう!-2

2012/03/06 22:50
ドッグショーへ行こう。
ドッグショーの見かた。
ドッグショーに出る(出陳する)には、一定の資格が必要ですが、見るのは誰でも見れます。
見学してみましょう。



ドッグショーの審査はトーナメント方式で行われます。
審査は、年齢別でオス・メスで審査が分かれます。

年齢別は、月齢でクラスがわかれます。
 ・ベビー・マッチショー  ベビークラス 月齢 生後4ヶ月1日以上生後4ヶ月未満
 ・パピー・マッチショー  パピークラス 月齢 生後6ヶ月1日以上生後9ヶ月未満

月齢が生後9ヶ月1日以上からチャンピオンシップショーになります。
ブリード戦
 ・ジュニアクラス 月齢 生後9ヶ月1日以上15ヶ月未満
 ・ヤングアダルト 月齢 生後15ヶ月1日以上24ヶ月未満
 ・アダルト     月齢 生後24ヶ月1日以上
 ・チャンピオンクラス  チャンピオンタイトル獲得犬
(各クラスごとに自家繁殖クラスが設定されている場合もあります)


チワワの場合では、毛がロングコートとスムースコートの2種類あるので、別々に審査されます。

月齢や性別が全クラスあった場合、
ベビークラスのオスの審査→パピークラスのオスの審査→ジュニアクラスのオスの審査→ヤングアダルトのオスの審査→アダルトのオスの審査→

ウイナーの審査
ジュニアクラスのオスの審査で勝った犬、ヤングアダルトのオスの審査で勝った犬、ヤングアダルトのオスの審査で勝った犬が審査されます。オスが終われば、メスで同様の審査があります。ここで1等になればオスはウィナー・ドッグ、メスはウィナー・ビッチと呼ばれます。
勝てば、通常カードが1枚貰えます(規定があります。チワワの場合出陳数が多いのである程度の規模のドッグショーであれば貰えることが多いです。)
(このカードにも種類があるのですが、既定のカードを4枚集めれば「チャンピオン」となります。)
(カードについては、出陳頭数によって、貰えるタイミングが違ってきます。)




ウイナーの審査の後は、ベスト・オブ・ブリード(BOB)の審査
チャンピオンクラスと先程の審査でウイナーになった犬が一緒に審査されます。

チャンピオンクラスに、まだチャンピオンになっていないウイナーが勝ってしまう時があります。
「オーバースペシャル」と言われます。
(まず、チャンピオンをチャンピオンになっていない犬が負かすことって珍しいことなんです。)

この審査で勝った犬が、ベスト・オブ・ブリード(BOB)になります。


これで、オスのBOBとメスのBOBが決まりました。




次は、グループ戦での審査です。
チワワは、第9グループです。
第9グループには、25種類の犬種がいます。
 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
 キング・チャールズ・スパニエル
 コトン・ド・テュレアール
 シー・ズー
 チベタン・スパニエル
 チベタン・テリア
 チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
 チワワ
 狆
 パグ
 ハバニーズ
 パピヨン
 ビション・フリーゼ
 プードル
 プチ・ブラバンソン
 ブリュッセル・グリフォン
 フレンチ・ブルドッグ
 ペキニーズ
 ベルジアン・グリフォン
 ボストン・テリア
 ボロニーズ
 マルチーズ
 ラサ・アプソ
 ローシェン
 ロシアン・トイ

この犬種の性別が同じで、先程のベスト・オブ・ブリード(BOB)の犬が一斉に並び審査されます。

このグループ戦で1等になった犬が、ベスト・イン・グループ(BIG)となります。




グループは10グループあります。
すべてのグループのベスト・イン・グループ(BIG)の犬のオスが審査されます。
ここで1等になった犬が「KING(キング)」となります。




次に
すべてのグループのベスト・イン・グループ(BIG)の犬のメスが審査されます。
ここで1等になった犬が「QUEEN(クイーン)」となります。




最後に
先程の審査でKING(キング)になった犬とQUEEN(クイーン)になった犬が審査されます。
ここで1等になった犬が、そのドッグショーの最高栄誉であるベスト・イン・ショー(BIS)に輝きます。

画像

今日のころんとぽにょん。
画像


※この記事の説明は簡単な説明です。知識のある方には、おかしいと思われる記載があるかと思いますがご了承ください。
私が、初めてドッグショーに行った時は、知識がなく、「同じような審査を何度もしてるなぁ」って思って見ていました。トーナメントで勝っていたことすら知らなかったんです。ある程度の知識があった方が楽しめるかな?と思って記載しました。ドッグショーにワンちゃんを連れて行く時は、出陳犬の近くに行くのはやめましょう。お手入れしたり、ピリピリしたりしてます。少し離れて見せてもらいましょう。


ちなみに、ころんは、初めてのドッグショーでオーバースペシャルでベスト・オブ・ブリード(BOB)をいただきました。
去年12月のオーナーハンドラー初戦のドッグショーに出た時もベスト・オブ・ブリード(BOB)をいただきました。
それ以上の賞は、まだ貰っていません。



人気ブログランキングへ   blogram投票ボタン     にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ドッグショーへ行こう!

2012/03/02 20:19
ドッグショーへ行こう!ドッグショーに出よう!(=出陳・しゅっちん と言う。)

1年前の3月にチャンピオンになったころん。
ドッグショーに出るまでは、ドッグショーって特別なワンちゃんだけが出られるところと思っていました。
そうじゃないんですよぉ〜。


ワンちゃんなら、誰でもOK・・・では、ありません。
資格があります。
出陳の資格。

まず、
@血統書のあるワンちゃんであること。
A去勢手術や避妊手術をしていないこと。
B血統書の所有者欄の名前がブリーダーさんではなく、飼い主さんの名前に名義変更されていること。

この3つが資格です。
Bは、簡単です。名義さえ変更するだけなんですから。
問題は、@とA。

たまに、とっても可愛いワンちゃんを見かけます。
この仔、ドッグショーに出たら、チャンピオンになれるかも?って思うぐらいの綺麗なワンちゃん。.
だけど、残念なことに去勢手術や避妊手術をしてしまってるんです。


もし、この3つの条件をクリアしていたら、ドッグショーに出てみませんか?

画像


ドッグショーには、ワンちゃんとワンちゃんと一緒にあるく人が必要です。
一緒に歩いたり、綺麗に立たせたりする人をハンドラーと言います。
ハンドラーは、プロか飼い主さんかのいづれかです。
プロのハンドラーさんは殆どの方は、公認資格を持っています。
資格がなくてもハンドリングすることはできます。
(プロハン=プロのハンドラーさん。オナハン=オーナーハンドラーで飼い主さんのこと。)

画像



飼い主さんとワンちゃんが一緒に歩けばいいんです。
記念になりますよ。
ドッグショーの会場で、ワンちゃんと一緒に歩いて、それを写真撮影。
思い出にもなります。

画像


チャンピオンになれるかどうかは、次のステップです。


春から大阪でもドッグショーが開催されます。

ドッグショーの予定
行楽気分で行ってみよう〜♪



※3つの条件がクリアしていればOKと書いていますが、噛み癖のあるワンちゃんやヒート中のワンちゃんはダメです。
チワワの場合、カットをしてはいけない犬種なので、サマーカットやお洒落なカット、カラーリング、脚やおしりの毛もカットしてはいけません。もちろんおなか周りもカットしてはいけません。
難しくありません。サロンでなくお家でシャンプーすればいいんです。サロンでシャンプーするときは、「ハサミやバリカンは使わないで」と言いましょう(足裏のバリカンのみOK)。チワワはカットしてはいけない犬種ですが、プードルのようにカットしなければいけない犬種もあります。
今カットしていても、ほっとけば1〜2ヶ月で毛は伸びます。そしたら出られますよ。



人気ブログランキングへ   blogram投票ボタン     にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「ドッグショーへ行こう」ブログ

メールフォーム

モバイルSEO 大阪高収入アルバイト

天気予報

仲良しチワワン ころん と ぽにょん ドッグショーへ行こうのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる